2013年8月4日日曜日

Dananddave のビデオ照明の研究(ライティング)

写真の先生にDANANDDAVEのSYSTEMSビデオのライティングが、どのようになされているのか?
解析してもらいました。参考までにマジックは全くできない人です。
影がほとんどなく、全体的に明るくて見やすいので、左右からの2灯式でしょうと推測しました。
フラリッシュは立体的なので、影ができやすくライティングを工夫しないと影の部分が見えにくいです。人物写真などもあえて影をつけるとかっこよく見えますが、影で見えない部分も出てくます。
フラリッシュのビデオも暗い感じでもカッコいいですが、見せたいものが見えにくくならないように
注意しようと思いました。先週までのビデオは料理写真と同じ撮影方法=半逆光+レフ板でビデオを撮っていましたが、順光(スタジオ用ライトバンク使用)でビデオを撮るように変更しました。
以下写真のライティングの差です。参考までに写真やビデオは曇りの屋外が良いそうです。
●1枚目は外光+フラッシュ
●2枚目は外光(室内晴れ)
●3枚目は外光(屋外くもり)
どう撮るかは好みの問題もあり奥が深いです。



2 件のコメント:

Kazu Zipper さんのコメント...

三枚目の写真が個人的にはGoodです

CARDZORO さんのコメント...

ありがとうございます。
少し暗いですが、斜めの線がインパクトあります。家族にも好評でした。